実績のご紹介

北海道 W様 ペルシャ絨毯 クム産 にじみ取り 絨毯クリーニング

更新日:2018/1/9

数年前にペルシャンギャラリー青山本店で購入いただいた北海道のW様から水をこぼして
にじませてしまったので修理とシミ取りの依頼が入りました。
シルクのマットはどうしても水のこぼしには弱く、こぼしてすぐに水を吸い取ればにじみ
の原因にはならないのですが、必ず水分を取るためにこすってしまいます。
この場合写真のように色が隣に移りにじんでしまっています。
弊社のクリーニングではシルク絨毯も水で洗っていますが、これには特殊な洗浄方法があ
りますので素人の方が洗いますと必ず失敗して益々メンテナンスが複雑になりますので
真似をしないようにしてください。

Before:クリーニング・メンテナンス前

この絨毯は上の部分のにじみの他に房にシミが広いがっています。表面のにじみはシミ
取りで綺麗になりますが房のシミは取りづらくどうしても取れない場合は房を根元から
交換して新しい糸を結ぶ作業となります。
シミ取りの方法としては古いヨーグルトをシミの部分に筆で塗り時間をかけてシミを
取っていきます。この発酵した古いヨーグルトは鼻をつく、きつい臭いですので、シミ
がとれたらもう一度臭いを取るためにしっかりと水で全体を洗います。
このやり方は絨毯のメンテナンスを熟知した職人ならではの作業になりますので、素人
の方では絶対できませんので真似をしないようお願いいたします。

ぼやけてしまっていた模様がくっきりと際立ち、綺麗な仕上がりとなりました。
このような滲みやシミ取りはその程度によって料金が異なりますので、検品後にお見積も
りをお出しし正確なお値段をお出しした後から作業に入りますので安心です。
従来、シルクの絨毯は丈夫で長持ちしますので、お使いになられる環境により左右されま
すが5年~6年に一度はクリーニングをすることをお勧めいたします。
日本には四季があり、季節により湿度の変化があります。絨毯の大敵は汚れより湿気によ
りカビにより劣化が一番危険です。干す場合は表側より裏側を干したほうが湿気もなくな
り臭いも放出さらることでしょう。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

ペルシャンギャラリー青山本店では、にじんでしまったシルク絨毯も必ず直します。
諦めて処分をお考えの方は一度見積もりのご連絡ください。格安料金にて簡単なシミから
複雑な復元まで不可能を可能にする修復をお約束させていただきます。
この度依頼いただいた北海道のW様も仕上がりに大変納得され喜ばれていました。
このようなありがたいお言葉をいただくのが私どもスタッフとしては今後の仕事の励みと
なる次第です。ありがとうございました。

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼