実績のご紹介

新潟県 T様 ペルシャ絨毯 クム産 絨毯クリーニング

更新日:2018/1/10

ペルシャ絨毯クム産のシルクじゅうたんのメンテナンスの依頼を新潟県のお客様から
依頼が入りクリーニングメンテナンスを行います。
シルク絨毯は長年使用すると絨毯の表面に使われるシルクの糸の色が黄色に変化して
きます。これはシルク特有の経年劣化による変色ですが、こちらの絨毯も同じで表面
に汚れと黄ばみが生じていました。作業としては水洗いをして絨毯表面の黄ばみを
薬品で落とし色をもとの風合いに戻します。
作業の日数は約20日間、若干の日焼けもあるので日焼けの色付けも行いました。

Before:クリーニング・メンテナンス前

一見あまり汚れていないように見えますが、絨毯中央は元々白い生地のため、汚れて黄ば
んでしまっていることがわかります。
どれだけ汚れてしまっているのかを見極めるポイントは、「絨毯の裏面との色の違いを見
てみる」ことです。
絨毯半分をめくって表の色と見比べてみると非常にわかりやすいので参考にしてみてくだ
さい。裏側と表側では従来裏側の方が色が薄く、表側が色が濃いのが新品の絨毯ですが
お使いのものが裏側よりも表の色が薄くなっている場合は日焼けを疑ったほうがいいです。
この日焼けを直す方法は、毛足の長いウールの場合はシャーリングカッターで表面を削れ
ば元の色に戻りますがシルクのような薄手のマットをシャーリングすると毛足が短くなり
シルク特有の風合いが損ねる場合がありますので色付け作業で色を復元していきます。

シルク特有の光沢と鮮やかさが戻り衛生上も問題ない綺麗な仕上がりとなりました。
シルク絨毯の場合日焼けが一番心配ですが、ウールのような厚手な絨毯はシャーリング
カッターで表面を削ると元の色に戻る場合がありますが、シルク絨毯のような薄手な絨毯
をシャーリングするとシルクの光沢を損ねる場合がありますので色付け作業を行うのを
お勧めしています。クリーニングで綺麗に洗浄した後、しっかりシミを取ることが原則で
です。シミを取らずに色付けをしても表面にムラが表れてキレイな仕上がりにはなりませ
ん。必ずシミを取りそこから丁寧な職人作業で時間をかけて修復していきます。
写真が作業終了後のシルクマットになりますがクリーニング前の薄黒い黄色や赤の色も
90%以上の見事な仕上がりとなりました。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

北陸地方の新潟県のお客様よりご依頼いただいたシルク絨毯ですが仕上がりは90%以上
の復元でご納得いく仕上がりとなりました
もちろん弊社では他社でお買い上げいただいた絨毯でもしっかりとメンテナンスを行うこ
とをお約束いたします。
その他、キズや日焼け、ストレッチのメンテナンスや壁掛けのタペストリー加工まで、絨毯の幅広いメンテナンスに対応しております。
クリーニングメンテナンスに関してのご質問がございましたらまでお気軽にペルシャンギャラリー青山本店までお問合せください。必ず不可能を可能にする納得のいく仕上がりを保証させていただきます。

ペルシャンギャラリー青山本店 守征敏

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼