実績のご紹介

石川県 K様 ペルシャ絨毯クム産 房の仕様変更 

更新日:2017/2/28

ペルシャ絨毯クム産、房の仕様変更のご紹介です。

 

石川県からのご依頼ということで、こちらから梱包用具一式(無料)を送り、お客様が石川県のご自宅より包装されて送られてきました。

今回お預かりしました絨毯は、作成から40年から50年経過したかと思われる絨毯でランクとして【本クム】と呼ばれる絨毯です。

ペルシャ絨毯の作成方法を簡単に説明しますが、まず鉄製の四角い織機に経糸を結びつけ楽器のハープのような状況にしてからパイル糸を結び込みます。
近年では玉結びのように結び付ける手法も用いますが【本クム】の場合はキリムを作成しより強く糸を張ってからパイル糸を結び込みを行う伝統手法が採用されています。

このキリム部分から横糸を取り除くことで一般的な房へと加工していくのですが欧米諸国のコレクターはキリム状の房の方が使用時の耐久性に優れているためわざと房に加工しないオリジナルのまま出荷されることも多くあります。

Before:クリーニング・メンテナンス前

画像でも確認できるように一般的なペルシャ絨毯のイメージとは仕様が若干違います。

K様より今後は玄関マットとして使用していきたいので一般的な房に加工してゴージャスさを演出したいと伺いました。

作業としてはフサの横糸を外し、毛足ギリギリの部分までほどいた後、経糸を8本づつをシルク糸で結んでいきます。

最後にフサのクセを直すために洗って乾燥させ仕上がりです!

簡単そうなイメージですがそこはペルシャ絨毯。編み込みがかなり細かいので横糸を抜き取るだけでもかなりの時間と労力のいる作業となります。

卓越した技術を有するが故の仕上がりとなりました。

あえてオリジナルの経糸を残していますので新品では醸し出せない雰囲気が出ています。

玄関の顔として彩られることでしょう。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

今回、石川県からのご依頼ですが日本全国クリーニングメンテナンス対応をしています。

 

絨毯のクリーニングや絨毯修理、タペストリー加工まで絨毯に関してのご質問がございましたらペルシャンギャラリー青山本店までお気軽にお問合せください。ご連絡お待ちしております。

 

ペルシャンギャラリー青山本店 電話 03-5766-4688

 

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ■当社クリーニング工房外観
  • 工房写真

■ご連絡先
ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5468-8221
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼