実績のご紹介

茨城県 O様 中国緞通 染み取り 絨毯クリーニング

更新日:2017/2/28

中国緞通のクリーニングと染み取りのご紹介です。

 

下の絨毯は中国で生産された「中国緞通」と呼ばれる敷物です。

昭和終期から平成初期にかけて日本で爆発的な人気となった商品で全国的に多くの緞通が販売されました。

また、中国へのツアー旅行の際ホテルのロビーで販売されていたこともあり衝動買いをし飛行機への搭乗に難儀された方もいるのではないでしょうか。

そんな中国緞通ですがほかの手織り絨毯との違いとして毛足の長さが挙げられます。
ウール主体の物、シルク主体の物。どちらも毛足が長く【カービング】という手法で柄に凹凸を持たせはっきりと表現させます。

世界でもマネされていない特殊な技術でしょう。

Before:クリーニング・メンテナンス前

毛足の長さもあり普段使いには持って来いな絨毯ですがそのために意図せず汚れを付けがちです。

0様邸でもリビングにて使用中食べこぼしによって染みを付けてしまったとの事。

ペルシャンギャラリーでは【ペルシャ絨毯】の方法にてメンテナンスを行っていきます。

ペルシャ絨毯と言えばパイル面が統一されている物なので薄くシャーリングを行うことで染みが軽減されることもありますが、
こと中国緞通はカービング処理がされているため安易にシャーリングが行えません。

また、毛足が長いことでパイル糸の奥底には見た目では判断できない汚れもあることでしょう。

丁寧にていねいにクリーニング作業を行い染み抜きを行っていくと、、、

すっかり清潔な絨毯と変身しました。

けば立ってしまったパイル糸も丁寧にブラッシングを行い本来の毛向きに直すことで羊毛本来の光沢も見て取れます。

落ち着いた色目の絨毯ですがそれでいてはっきりと明るさも演出するとても良い仕上がりとなりました。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

今回の染みは約3年前に付着してしまった古いシミでしたが、きれいに除去できました。

じゅうたんの汚れが少し目立ち出しましたら、早目のクリーニングメンテナンスをお勧めしております。

お預かりは茨城県からのご依頼ですが日本全国クリーニングメンテナンス対応をしています。

 

絨毯のクリーニングや絨毯修理、タペストリー加工まで絨毯に関してのご質問がございましたらペルシャンギャラリー青山本店までお気軽にお問合せください。ご連絡お待ちしております。

 

ペルシャンギャラリー青山本店 電話 03-5766-4688

 

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ■当社クリーニング工房外観
  • 工房写真

■ご連絡先
ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5468-8221
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼