実績のご紹介

宮崎県 I様 ペルシャ絨毯 ギャッベ シラーズ産 染み取り 絨毯クリーニング

更新日:2017/2/28

人気急上昇中のペルシャ絨毯ギャッベの染み取りと絨毯クリーニングのご紹介です。

 

宮崎県からのご依頼ということで、こちらから梱包用具一式(無料)を送り、お客様が宮崎県のご自宅より包装されて送られてきました。

 

今回は、今人気のペルシャ絨毯シラーズ産ギャッベのシミ取りの実例です。

ギャッベの上に赤ワインをこぼしてシミを付けてしまいペルシャンギャラリーに

クリーニングの依頼が入りました。

Before:クリーニング・メンテナンス前

I様の初期処置が最善だったため少ない範囲への染みにて抑えられました。

飲みこぼしの場合濡れたタオルで擦りがちですが、それでは汚損箇所を広げるばかり、、、

また、家庭用の漂白剤等を使用して洗浄すると本来の色彩を崩してしまうだけではなく、素材の損傷に至ることもあります。

無理はせずに専門業者へ依頼されるとよいかと思います。

ペルシャンギャラリーでは染み抜きオプションは絨毯をお預かりし、テスト洗浄を含めてお見積りをいたします。

染みの抜け方。染みの範囲によってお値段が変わりますので、飲みこぼしの場合は十分な吸水と完全な乾燥を心掛けるとベストです。

幸い絨毯の裏側にまでは染みが至っていなかったためギャッベ本来のアブラッシュ(毛色のムラ)まで表現することができました。

I様の最善の処置とペルシャンギャラリーの染み抜き職人の技によりどこに飲みこぼしをしたかわからないほどに復元することができました。

I様よりいままで汚さないようにストレスを感じながら使用してきたがこれだけの復元ができるならもっと生活の一部として使用していきたい。とのことです。

この絨毯も喜んでいるでしょう。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

絨毯に液状の汚れがついてしまったら、まずはあせらずティッシュペーパーで汚れをふき取り、布でたたくように吸水を行います。

それでも取れない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

今回、宮崎県からのご依頼ですが日本全国クリーニングメンテナンス対応をしています。

 

絨毯のクリーニングや絨毯修理、タペストリー加工まで絨毯に関してのご質問がございましたらペルシャンギャラリー青山本店までお気軽にお問合せください。ご連絡お待ちしております。

 

ペルシャンギャラリー青山本店 電話 03-5766-4688

 

 

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ■当社クリーニング工房外観
  • 工房写真

■ご連絡先
ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5468-8221
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼