実績のご紹介

秋田県 C様 インド絨毯カシミール産 クリーニング 損傷箇所カット&4面ロック加工

更新日:2021/3/4

今回ご紹介するメンテナンスは、上下房部分や左右の縁に発生してしまった損傷を4面カット&かがり縫いにてリメイクしていく作業です。

ご依頼者のC様より「房の糸ほつれが徐々に本体まで広がり使用するのが難しくなってきた」とのご連絡を受けどこまで損傷が進行しているか一度絨毯を弊社にお送りして頂き綿密な検品を行いました。

「傷やほつれができても初めはなんてことはないだろう」と思われるかもしれませんが絨毯は常に使用する物ですので知らず知らず痛みが広がってしまう場合がございます。早期対処をしていただければ費用も抑える事ができますので異変を発見しましたらなるべくお早めにお問合せましょう。

Before:クリーニング・メンテナンス前

C様がインド旅行に行かれた際にバザールでひとめぼれをして購入された品物とのことで片時も離さず使用されていたそうです。

縁のかがり縫い部分、房の結び等のほつれが本体パイル糸までほつれてしまっています。
使用されてきた歴史を刻むように徐々に損傷が広がってしまったことでしょう。

しかし問題ありません。

手織り絨毯の最大の特性であるメンテナンス、リメイクを行える余地は十分にあります。

ペルシャンギャラリーの高度な技術を有した職人の手にかかれば新品同様の形状に復元することも可能ですがそれでは、現在までの思い出もなくなってしまいます。

現在の損傷具合に沿ってメンテナンスを行い長期の使用を目的とした仕上がりをご提案させていただきました。

C様としても個人で楽しみたい絨毯なので完璧な復元は求めていないとのことですので見栄えに違和感がないような修復をご提案させていただき、

短辺、長辺共に損傷個所にそろえてトリミングを行い、4面の縁かがりロック加工にてサブボーダー(額縁のように囲っているフレーム模様)まで切り取りを行うことになりました。

黒地部分をあえて残したことにより修復前と形状は違えど全く違和感がないように仕上がりました。

また全体的にコンパクトになりましたので玄関マットとしてはもちろん、ベットサイドのスリッパ置きや飾り棚の装飾など幅広くお使いいただけるより生活に寄り添った絨毯となりました。

当初C様より「付近に専門のメンテナンス業者がいないのもあり修復を諦めている」と仰られておりましたが弊社は地域関係なく全国ご依頼を承る事が可能でございます。遠方にお住いの方で絨毯クリーニングを迷われておりましたらご対応させて頂きますのでご遠慮なくお問合せ頂ければと思います。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

傷やほつれは長い期間放置しておりますと徐々に広がってしまったり思いがけない衝撃によって損傷箇所が広がってしまいます。

「近くにペルシャ絨毯を修復できる業者がいない」「対面接触に不安がある」そういったお悩みのお客様に弊社では【梱包キット配送サービス】がございます。

中身は絨毯をお包みする梱包用紙、配送伝票や包装方法&配送説明書などが封入されておりご年配の方でも簡単に絨毯を配送できるセットとなっております。

運送業者様に集荷依頼のご連絡をしていただければ玄関先までお伺いに参りますのでとても便利です!(^^)ご興味がありましたら是非お気軽にお申し付けくださいませ。

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ■当社クリーニング工房外観
  • 工房写真

■ご連絡先
ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5468-8221
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼