実績のご紹介

長野県 F様 パキスタン絨毯ダブル織り クリーニング シャーリング

更新日:2021/6/2

今回お預かりしました絨毯は、パキスタン絨毯となります。

手織り絨毯の五大産地に数えられるパキスタンは、他国に負けない特殊な技術が多くありとても美しい絨毯の生産国です。

パキスタン絨毯は大きく分けて2種類あり「シングル織り」と「ダブル織り」にて製作されています。

パキスタン絨毯ダブル織りはペルシャ国の以前の首都、イスファハンから技術が伝来したこともあり柄模様はイスファハン産の絨毯に酷似したものが多くあります。

F様のお宅ではペットを飼われていたとのことで、損傷具合等が気になる様子。

これからもF様宅を美しく彩るであろう絨毯ですので綿密な検品を行わさせていただきます。

Before:クリーニング・メンテナンス前

F様より聞いていたようにペットがいらっしゃった様子が確認できます。

猫による爪とぎ跡でしょうか。

パイル糸の毛羽立ちが見受けられます。

また、長期の使用だったこともあり変色や日焼けなどによる退色も見受けられます。

F様との打ち合わせのもと、毛羽立ちはシャーリング作業にてビシッと一面刈りそろえ、色彩に関しては染み箇所は除去し、変色は現在までの歴史の味としてこのまま残すこととなりました。

さて、どのように絨毯がメンテナンスされるのでしょうか。

いかがでしょうか。

メンテナンス作業前に毛羽立ちを起こしていたパイル糸は綺麗に刈りそろえられ、2トーン程絨毯が明るくなりました。

無理な染色作業を行っていないため淡い雰囲気はそのままに、見た目からも清潔にクリーニングを行えました。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

今回行わせていただきましたメンテナンスのようにペルシャンギャラリーでは、お客様に合わせたクリーニング、メンテナンスをご提案させていただきます。

形あるものです。いつかは朽ちてしまいます。
しかし、その朽ち方にも味を持たせられるように清潔に保つことが重要です。

ペルシャンギャラリーでは一般家庭では5年~10年に一度のペースでクリーニング作業をお勧めします。
その他、房がくすんできた場合は本体も同じ分くすんでいます。

定期的なメンテナンスにより安心、安全な手織り絨毯との生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ■当社クリーニング工房外観
  • 工房写真

■ご連絡先
ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5468-8221
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼