実績のご紹介

徳島県 I様 アフガニスタン絨毯 クリーニング 滲み修理

更新日:2020/6/17

今回お預かりしました絨毯は、アフガニスタン絨毯ウールの絨毯です。
I様が現地調査員として住まわれていた時に土足にて使用していたそうです。
アフガニスタン絨毯は、ペルシャとアフガニスタンの国境近くを遊牧生活する民族(バルーチ族等)により作成される絨毯が日本の市場でも多く出回りますが、使われるウールの質は柔らかく、しなやかで耐久性があるため土足使いには持って来いです。
今回日本に帰国し、なじみの深いこの絨毯を室内使いにするためのメンテナンスをご依頼いただきました。

Before:クリーニング・メンテナンス前

強固な絨毯だけあり早急なメンテナンスが必要な箇所は1つも見当たりませんでした。
通常のクリーニングにて絨毯は清潔になりますが、濡れた靴で上がられた時の滲み汚れが若干気になります。
この滲みを味として残すか、脱色と染色により色彩を復元させるかI様にご相談したところ見た目からも清潔にとのことですので滲み修理を行わさせていただきます。

いかがでしょうか?
絨毯本来の色彩が復活し、見た目からも清潔になりました。
今回中央フィールド赤色の色の濃淡はオールド調の雰囲気を残しました。
ここもビシッと単色にて染め上げてしまうと手織り本来の風合いが損なわれますが、
絨毯の価値を下げることなく、また、これからの絨毯との生活にて価値を高める。
そんなメンテナンスが行えました。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

ペルシャンギャラリーのクリーニングは高度な技術を持ったペルシャ人により本場のクリーニングやメンテナンスを行います。
絨毯はメンテナンス次第では、100年、200年とお使いいただけるインテリアアイテムです。
アンティーク調に仕上がった絨毯は新品とは違う雰囲気作りができることでしょう。
そんな絨毯を育てるお手伝いができればと思います。

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ■当社クリーニング工房外観
  • 工房写真

■ご連絡先
ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5468-8221
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼