絨毯クリーニングのペルシャンギャラリー HOME > コラム > 自宅では難しい丸洗いができる絨毯クリーニングの専門店

自宅では難しい丸洗いができる絨毯クリーニングの専門店

素敵な絨毯を購入した時には、まだとても綺麗で、特に掃除をしなくても美しさが保たれています。しかし、その上を人が通過したり、重い家具などを移動させれば、そのうちにすす汚れがこびりつくようになってしまいます。普段は気づかなくても、すす汚れは次第に蓄積されていき、気づく頃には元の状態を思い出せないほど、汚れきった絨毯に変貌しています。



絨毯を綺麗な状態にまで蘇らせるには、普通の乾拭きや水拭きでは簡単にすす汚れを落とすことができません。すす汚れを綺麗に落とすなら、洗剤と水を使った丸洗いが効果的です。丸洗いの定番といえば、洗濯機です。最近の洗濯機は布団が洗えるくらいに、大きな形状のものがあるため、絨毯も洗えそうな気がするでしょうが、布団のように柔らかい素材でなければ、難しいものがあります。また、部屋いっぱいに敷き詰める絨毯の大きさはかなりのものですから、家庭用の洗濯機で洗うのは無理といってよいでしょう。



そこで利用したいのが、絨毯クリーニングの専門店です。普通のクリーニング店とは違いますので、近所で見つけ出すのは困難を極めるでしょうが、インターネットを使えば、割と簡単に絨毯クリーニングの専門店を探しだすことが可能です。



普通のクリーニング店でも受け付けてくれる例もありますが、絨毯は着物と同様に、繊細な刺繍が施されている高級な商品もありますので、確かな技術を持つクリーニング店でなければ、きちんと汚れを落とせないばかりか、繊維を傷める恐れがあります。やはり、きちんとした技術と知識を持った、絨毯クリーニングの専門店を選ぶのが無難です。



とある絨毯クリーニングの丸洗い方法は、絨毯を床に平らに敷き、その上に水や洗剤をつけて、専用の機械で丁寧に汚れを落としていきます。水を使うため、繊維の奥にまで洗剤が行き渡り、ダニやホコリ汚れも綺麗に取り除くことができます。



このように水と洗剤を使えば、すす汚れやダニ、ホコリ汚れに対応できます。しかし、ジュースや食べ物などを落とすことでついてしまう、シミ汚れは落としきることができません。シミ汚れには、職人の手によって、一つ一つ丁寧な手作業でシミ抜きをしてくれます。



絨毯を日にあたる場所へ長く敷いておくと、次第に日焼けして色の鮮やかさが失われてしまいます。日焼けによる絨毯のダメージを専用のカッターで削り取ることで、色を蘇らせるサービスまで行なってくれる、絨毯クリーニング専門店もあります。

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688

店舗写真
工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼