絨毯クリーニングのペルシャンギャラリー HOME > コラム > 絨毯クリーニング店の特徴と選び方

絨毯クリーニング店の特徴と選び方

常に敷いたままでその上で生活するため絨毯はどうしても汚れてしまいます。頑固な汚れやシミを除去したい、赤ちゃんがはいはいしても安全な清潔感ある絨毯にしたいという場合、絨毯クリーニングをお願いしてみましょう。一般的なクリーニング店でも絨毯クリーニングは請け負っているものの、やはり専門店の方が安心感はあります。



クリーニング店は多数ありますが、絨毯クリーニングの専門店というと数が限られてきます。そのため全国規模で展開しているお店が多いです。インターネットでの取引に応じていて、持込ではなく宅急便を利用して取引できるのが特徴です。たとえ近場であっても大きいサイズの絨毯を持ち込むのは大変です。そのため宅急便利用できる業者は便利です。梱包用の袋や送り状も業者の方で用意してくれるため届いた袋に入れて送り状を貼り付ければよいだけなので簡単です。



専門店にお願いするとなると一般のクリーニング店に比べて丁寧に仕事をしてくれるためある程度の日数や金額はかかります。インターネットで探すときに日数と費用について何店舗か比較して自分の都合にあったところを選ぶようにしましょう。見積りを出してもらうのは無料なので、利用すると大体の相場が分かります。



インターネットで調べればクリーニング方法についても詳しく分かるでしょう。人にも環境にも優しい洗剤が使われているかどうかも重要です。絨毯はお肌に直接触れるものです。



たとえ専門店であっても初めてのクリーニングの際にはある程度縮むことは覚悟しておく必要があります。ただ一般の店に比べればその縮み度は少ないのです。専門店でなければ間違った方法でクリーニングされてしまい極端に縮んでいたり変形したり脱色したりということもあります。

専門店のクリーニングはそういったトラブルが少なくなりますし、クリーニングすることで汚れがつきにくくなるなどのメリットも考えられるのです。



クリーニングの際に、修理もセットで行なうのもよいでしょう。ただ、料金が倍以上になってしまう可能性もありますし日数も半月以上余分にかかってしまいます。一般的な絨毯であれば自分で応急措置をしたりそのまま使う方がよいでしょう。損傷が激しければ買い替えするほうが安くつく場合もあります。



冬場は重宝する絨毯ですが、夏場は敷いたままにしておくと暑く、かさばるためたたんで保管する場所探しも大変です。専門店であれば何ヶ月か保管してくれるサービスもあります。

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688

店舗写真
工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼