絨毯クリーニングのペルシャンギャラリー HOME > コラム > 絨毯クリーニング専門店に引取りをお願いする

絨毯クリーニング専門店に引取りをお願いする

絨毯を家庭で洗濯し、干すとなると大変です。大きいものだと洗濯機には入りませんし、せっかくの高級絨毯を傷めてしまいかねません。また、大きな絨毯は手で洗うのも一苦労です。よく洗えないまま乾かし、また使うのでは洗った意味がありません。絨毯の奥深くにまで入り込んだ埃や塵、臭いなどを取り除くのは至難の業です。干すところも大きい絨毯を広げる場所がなければ乾かすことができません。しかも、絨毯を自然乾燥させるとなるとよほど天気が良くて風が強くなければ一日ではとても乾ききりません。ずっと干して置いたままになってしまいます。家で洗うよりも絨毯クリーニング専門店にお願いしたほうがはるかに簡単でキレイにすることができます。高級絨毯をダメにしてしまって買い直すよりは、絨毯クリーニング専門店に初めからお願いするべきです。なぜ絨毯クリーニング専門のところにお願いしたほうがいいかというと、職人による水洗いが行われるからです。



機械で他の絨毯と一緒に洗われて終わりということがありません。丁寧な手作業によるクリーニングが行われます。それだけ大切に絨毯を扱ってくれるので絨毯が傷んで帰ってくることはありません。引き取りはできれば専用車両で引き取ってくれるところを選ぶようにします。輸送途中に何かあっては困ります。預けるさいには紛失防止のためのラベルを貼り付けます。もしラベルをつけずに引取りをしていたら、誤配送の危険性があります。ちゃんとラベルをつける業者かどうか確認してください。梱包方法もプロであれば防水効果のある梱包紙で巻くなど工夫しています。絨毯をくるくると巻いてそのまま持って行くようなところだと問題があります。絨毯をクリーニングするのは時間がかかりますが、1カ月かかるなどあまりに長い場合も考えものです。10日程度で仕上がるのが一般的なので、もしクリーニングに出したけどなかなか帰ってこない場合は怪しいです。問い合わせてください。また、そうしたところにクリーニングを出さないことが紛失防止につながります。急いでいるのであれば3,4日で仕上げてくれるスピードクリーニングを実施しているところもあるので、探してみてください。クリーニングのついでにほつれや穴を修理もしてくれるところに出すと、より絨毯が長持ちします。ひどい汚れでも諦めないでください。専門店に頼めばキレイになります。自分で洗って失敗した場合もメンテナンスが可能であることもあるので、まずは問い合わせてください。

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688

店舗写真
工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼