絨毯クリーニングのペルシャンギャラリー HOME > コラム > 絨毯クリーニングを依頼した場合の納期までの期間

絨毯クリーニングを依頼した場合の納期までの期間

カーペットと言われている物を部屋で使用している場合は、汚れたら取り替えるという形になるでしょう。しかし、それなりの敷物で絨毯と呼ばれる物を使用している場合はそうはいきません。絨毯と呼ばれる物は、かなり購入時の価格が張りますから汚れを自宅で少しずつお手入れしながら使用している方も多いのでは無いでしょうか。しかし、10年近く経過してくると何となく色がくすんできたり、見た目が明らかに汚れているというのが分かる様になってきます。



ここで、検討するのが絨毯クリーニングです。一般的なクリーニング店でも、最近は絨毯クリーニングを受け付けるようになって来ました。しかし、色が出てしまい縮んでしまったなど専門業者では無い為にトラブルも多いのです。やはり大事な絨毯は、絨毯クリーニング専門店に依頼するのが一番安心と言えるでしょう。高級絨毯でも、水洗い出来る物は水洗いをしてすっきりと汚れを落としてくれるのです。もちろん、素材と織りを確認して間違いの無い薬剤で、それに有った洗い方をしているため安心して任せられるのです。



さて、ここで問題になるのが納期でしょう。絨毯クリーニングを利用するというのは、場合によっては家具を移動しなければならなかったり、引越時だったりするものです。例えば、引越前に持って言って貰い新居に荷物と共に入れたい。という希望が有ると仮定します。その場合、どの程度の期間を考えたら良いのでしょうか。一般のクリーニングと平行して扱っている業者でなければ、短期間でクリーニングが仕上がるのです。もちろん、集荷は宅配便にて行って貰えますので遠方でも安心です。平均的に1週間程度あれば、手元に戻して貰う事が出来るのです。期間がそれでは、掛かりすぎるという場合は納期の相談も出来る場合もあります。



絨毯クリーニングが早いからといって、決して雑な仕上がりになる事はありません。その辺りは、専門業者なので安心して任せれば良いでしょう。最短3日程度で仕上げられる場合もあるので、お急ぎの方は相談してみる事をお勧めします。また、痛んだ絨毯のメンテナンスも同時に行う事が出来ます。ですから、傷があるから洗えないだろうと諦めた大事な絨毯も相談してみましょう。他にも、絨毯の日焼けによる色の差が出ている物や、自分でメンテナンスをして色が滲んでしまったので絨毯クリーニングに出しにくいという方もいらっしゃるでしょう。そういう品物にも対応していますので、まずは相談してみて下さい。

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688

店舗写真
工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼