絨毯クリーニングのペルシャンギャラリー HOME > コラム > 絨毯クリーニングはどこに頼めばいいの?

絨毯クリーニングはどこに頼めばいいの?


※画像はイメージであり、実際の商品ではありません。

そもそも絨毯クリーニング必要?


絨毯やカーペットを一枚敷いただけで室内暖房がかなり節約できます。特に日本の冬は底冷えが厳しいですから、ウールの暖かさはありがたいです。電気カーペットも併用すれば一層足下からぽかぽかしますから、高齢者のいるご家庭でも利用されている方は多いです。暖房アイテムとしての使い方以外にアンティークとして愛用している家庭もあります。

ペルシャ絨毯などがその代表的なもので、玄関先や居間などで豪華絢爛な絨毯を敷いているのをみたことがある人もいるでしょう。しかしながら長年人の足で踏まれ続ける絨毯は、どれほど丁寧に製造されていたとしても年月を重ねれば傷みが出てきますし、もし猫や犬を飼っていればその分汚れも付いてしまうでしょう。見た目は華やかでも実は汚れたスペースになっている可能性もあります。絨毯を掃除する場合、洗濯が可能であるもの以外は掃除機やほうきで埃やチリをとるくらいしかできません。

6畳ないし8畳以上もの広い絨毯の洗濯機洗いは、一般家庭で行うことは難しく、汚れを放置しがちになってしまいます。しかし、汚れやダニなどを放置すると人間の体にも悪影響を与えますから、プロによる絨毯クリーニングをすることで汚れや洗濯できないといった悩みも解決することができます。夫婦共働きであったり、様々な諸事情で絨毯クリーニングまでは難しかったりする人は、お掃除宅配を利用してみるのも方法の一つとなります。これまで色が黒ずんでいて室内が全体的に暗い印象を受けていた家庭でも、しっかり丁寧にお掃除するだけで劇的に変わります。

絨毯クリーニングはここまでOK


大きかろうが小さかろうがこまめに絨毯のお掃除をする事で、室内が明るくなっていくのを感じる事ができます。大きさによっては自力掃除がハードである場合も多いですから、絨毯クリーニングをプロにやってもらう部分と、自力でこなす部分とに分けて使いこなす事で、比較的手軽にお掃除できます。

専門業者にどこまで頼めるのかを理解しておくと、あらかじめ予算も組めます。一般的な例ですが最初に水洗いをする事で自力では難しい小さな埃や食品くず、墨や油性ペンなどによる汚れ、さらにペットによるふん尿、油汚れなどもキレイに落としてくれます。もちろん長い間に染みこんだ多種多様な悪臭も消えます。しつこい汚れは専用洗剤を使って根こそぎ除去しますから、元の輝きを取り戻す事ができます。さすがに虫食いなどであいてしまった穴や虫食いの跡、さらに猫爪被害など無理だろうと思いきや、これもしっかり修復してくれます。高級絨毯によく見られる縁かがりの破損もなんのその、湿気の多い日本風土ではペルシャ絨毯のように異国で手織りされたものは特に形がゆがんでしまうなど、傷みが激しくなりやすいのですが、これも修繕してくれる場合が多いです。

丁寧な業者になるとオプションとして絨毯をタペストリーにリメイクしてくれます。また違った楽しみ方ができますから、古い絨毯を最後まで楽しむ喜びが増えます。こうしてみると絨毯クリーニングは実にありがたいサービスです。ただし業者によってもサービス内容が違いってきますし、お掃除レベルも若干違いってきます。実績が確認できる業者であれば、それを確認することも大切なことです。

オススメの絨毯クリーニング社


もしクリーニングを依頼するのであれば、実績があり、コストパフォーマンスが良質なところがいいでしょう。決して高額なところが丁寧かと聞かれれば一概にそうとは言えません。業者によってサービスや手順などが違いっていることもありますから注意が必要となります。しっかり水洗いや特殊洗剤を使って丁寧にしてくれるお店なら安心して任せられるはずです。

絨毯クリーニングは、大きく素材や加工が特殊なものが多いので若干他の一般的メニューと比較しても高い傾向にあります。ただし安くても簡単な内容であれば、きちんと汚れを落とすことができない場合もありますので、事前に問い合わせや見積り相談をしてみることで、これらの心配も解消することができます。比較的小さいサイズなら自力でお掃除できるものもありますが、適切な方法を選択しないと、結果的に絨毯に想定外の傷を負わせてしまいかねません。部屋いっぱいに広がる大きさのラグや絨毯クリーニングは、専門店に依頼した方が安心なケースも多いです。

まずは口コミやランキングサイトを参考までにのぞいてみてください。同じクリーニングであっても衣類専用のクリーニングやお掃除専門店兼業という場合も注意が必要です。

なぜなら、それぞれにクリーニング方法が違うからです。クリーニングは絨毯で実績を踏んだ専門業者に依頼するのがオススメです。近所に店が見つからないという人も、全国展開をしている大型店なら電話一本で依頼することもできますからそういった業者を選ぶと便利です。しっかり使い込んで傷みが激しいものであっても、処分を考える前に相談することで修復可能なこともあります。また、汚れのひどいものは汚れを落とすのにそれなりに時間がかかりますが、落とすことができるケースもあるので確認をするということも大切なことです。

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688

店舗写真
工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼