絨毯クリーニングのペルシャンギャラリー HOME > コラム > 絨毯クリーニングについて

絨毯クリーニングについて



飲み物をこぼした時の絨毯クリーニング



絨毯はほこりやごみなどの汚れ以外にもたくさんの汚れやしみが付いています。絨毯の上に誤って飲み物をこぼすような経験をことのある方もいるでしょう。そんな時に応急処置として自宅でできる絨毯クリーニングについて紹介します。



まず、コーヒーや紅茶などの場合ですが、一番良い方法としては水で固く絞ったタオルで拭くということです。また、ミルクなどが入ったブラック以外のコーヒーについては、台所用の中性洗剤を使用して油分を取り除くようにします。油分を取り除かないと汚れは残ってしまうので、油分はしっかりと取り除くことがポイントです。

古いシミなどの場合は、レモンか酢を使って汚れを取ると効果的です。残ってしまった色などは、オキシドールで拭くようにします。なぜオキシドールかと言うと、オキシドールには漂白効果があり、色などを取り除くことが可能なのです。また、絨毯は熱に弱いので、絨毯クリーニングを自宅で行うという場合にはドライヤーなどで乾かすことはせずに、自然乾燥させることが重要です。

次に炭酸ジュースなどをこぼしてしまった場合ですが、洗剤を含んだぬるま湯で拭いていきます。拭くときのポイントとしては生地が毛羽立ってしまう可能性もあるので、こすりすぎないようにすることがポイントです。こするよりはタオルでたたくようなイメージで汚れを取り除くと効果的です。

次にお酒などのアルコール類の汚れですが、これも濡れたタオルを用意し、たたくような感じで汚れを取り除いていきます。ここでの注意点は、ティッシュなどを使用すると、紙くずが絨毯に目詰まりしてしまいますので、極力タオルを使用するようにします。



飲み物をこぼしてしまったという場合には、これらのように応急処置をすることで、目立つ汚れを取り除くことができます。応急処置でも汚れを取り除けないという場合には、絨毯クリーニングを専門的に行っている業者がありますので、業者に依頼をすると綺麗な絨毯になります。



食べ物をこぼした時の絨毯クリーニング



次に食べ物をこぼした時の絨毯クリーニングについて紹介をします。どれだけ気をつけていたとしても、絨毯の上などで飲食をしていれば、こぼしてしまう可能性があります。こぼしてしまった時は焦らずに応急処置をすることが大切です。



まず、卵を落としたという場合ですが、卵の場合は白身か黄身で取る方法も変わります。まずは白身の場合ですが、白身は洗剤を使用してたたき出すようにします。黄身の場合はベンジンなどで脂肪分を取ることが重要になるので、まずは脂肪分を取り除きます。その後は白身と同じようにたたき出すようにしていきます。注意すべきポイントは熱湯などを使用してしまうと、たんぱく質を取れにくくしてしまうので、熱湯を使わないようにします。

次にチョコレートの場合ですが、まずこぼしてしまったと思ったらタオルで拭くようにします。こすりすぎは汚れを伸ばしてしまうので注意が必要です。その後ベンジンでたたいて脂肪分を取り除きます。その後、台所用の中性洗剤を使用してクレンジング等でたたき出していきます。台所用の中性洗剤は、油分を取り除くときにはとても効果的な方法になります。次にチョコレートには色がありますので、色を残さないようにするためにもオキシドールで拭いて、漂白をしていきます。しかし、オキシドールをそのままにしておくと色が抜けすぎる可能性もありますので、タオルでたたくように漂白をしていきます。



今回は一部だけの説明をしましたが、絨毯クリーニングを自分の力で応急処置をしなくてはいけないという場合には今回説明した方法を使用すると簡単に汚れを取り除くことができます。しかし、それでも落ちないようなときにはそのままの状態にしておき、絨毯クリーニング業者に依頼をしましょう。



絨毯クリーニング業者を利用するメリット



先ほどは自宅で飲み物や食べ物をこぼしてしまった時の絨毯クリーニングの方法を紹介しましたが、応急処置になりますので、目立たないくらいに綺麗にはなりますが、完全に汚れが取り除けているとは言えませんので、やはり定期的に絨毯クリーニングを利用することが、綺麗なままの状態を保つためには重要です。

絨毯クリーニング業者を利用することによって数多くのメリットを得ることができます。



まず、一つ目にどんな頑固な汚れも綺麗にすることができるということです。業者に頼むことによって、自宅ではできないようなクリーニング方法で行ってくれますし、中にはしっかりと手洗いで丸洗いをしてくれるという業者もあります。そうすることによって、自宅でクリーニングをするよりも確実に綺麗になります。

二つ目のメリットは匂いの除去です。絨毯というのは日に日に汚れが溜まっていきます。何かをこぼした時以外にも踏、汚れた足で絨毯の上に上がるなど、使用していれば知らず知らずのうちに汚れは溜まっていきます。それによって匂いも気になるようになってきますので、こういった時、洗うことができない絨毯である場合は特に絨毯クリーニング業者に依頼する必要があります。匂いを取り除くことによって、室内の匂いも清潔になりますので、そういった面もメリットとなります。



このようにクリーニング業者に依頼をすることで自宅ではできないようなクリーニングをしてくれるので、気になる汚れや匂いが気になったときには利用を考えることも一つの手段となります。

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688

店舗写真
工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼