絨毯クリーニングのペルシャンギャラリー HOME > コラム > 絨毯クリーニングならシーズンオフの保管も可能です

絨毯クリーニングならシーズンオフの保管も可能です

一般家庭では絨毯を丸洗いできるような洗濯機はないため、絨毯クリーニングを利用する家庭も少なくありません。

普段は絨毯の上を掃除機などで掃除したり、汚れが目立つ部分を濡れタオルで拭くのが一般的です。

絨毯の表面に付着した程度のゴミは掃除機で吸い取ることができても、絨毯の奥の汚れやダニまでは取れない場合もあります。

普段の掃除だけでは清潔で美しく保つためには限界があるため、絨毯クリーニングをすることで清潔で美しく保つことができます。

通常のウールから高級手織り絨毯まで、色々な種類があるためその絨毯に合わせた最適な方法でクリーニングしてもらえます。



絨毯は丸めて持ち上げようとすると、かなりの重量になるため、クリーニング店に持ち込むのはとても大変です。

そのため、絨毯クリーニングを取り扱うお店では、クリーニングする絨毯を集配してもらえることも多いです。

集配できない地域でも、宅配便などを利用して絨毯を送ることでクリーニングしてもらえるという場合もあります。

また、自分では絨毯を敷き込んだりするのが大変だという場合でも、出張サービスでやってもらえる場合もあります。

さらに、絨毯に破れやキズ、ほつれなどがあった場合には、希望すれば修理や寸法カットを行なってもらえる業者もあります。



絨毯の毛の中は、特に熱や湿気がこもりやすいため、ダニが繁殖しやすい環境と言われています。

そのため、クリーニングによってダニを駆除したり、ダニを寄せ付けない加工を施すことも可能な場合があります。

通常のクリーニングに合わせてダニを寄せ付けない加工をオプションで用意している業者もあるので、相談してみると良いです。

このような加工を絨毯にしてもらえれば、クリーニングできれいになった絨毯にダニを寄せ付けにくくすることができます。

小さいお子さんやペットがいる家庭にも安心できるよう、安全性の高い薬剤を使用することが多いです。

また、オフシーズンには絨毯を片付けて、押入れや物置などに丸めて保管しているという家庭も少なくありません。

オフシーズンのたびに絨毯を自宅で保管するのに手間をかけたり、保管するためのスペースを確保するのは大変です。

そこで、オフシーズンになったら絨毯クリーニングを業者にしてもらい、そのままオフシーズン中は保管してもらえることもあります。

これなら、自宅で絨毯を保管するために手間をかけることもなく、絨毯を保管するためのスペースを確保する必要もありません。

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688

店舗写真
工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼