絨毯クリーニングのペルシャンギャラリー HOME > コラム > 絨毯クリーニングと時間について

絨毯クリーニングと時間について

絨毯の汚れやにおいを綺麗に落とす事が出来る絨毯クリーニングは、出してから戻ってくるまで少なくとも10日前後の期間を考えておく必要があります。

天候によって左右される事も多い為、10日以上必要になるという事も珍しくありません。

ですから、戻ってくる日にちが気になる場合、出す前にしっかりと確認しておく事が大切で、数日程度遅くなる可能性も考えておく事が大切になってきます。

ただ、少しでも早く綺麗にして貰いたい、希望通りの日数で仕上げて欲しいと考える人もいるでしょう。

そんな時は、追加料金を支払えば通常よりも早く仕上げてくれる業者を選ぶ事が有効です。

それにより、少しでも早く、綺麗にして貰う事が出来ます。

絨毯クリーニングに時間がかかるのは、表面だけでなく裏面、そして内側まで、手作業で綺麗に洗っていく為です。

更に絨毯というのは、洗うだけでなく、乾かす為にも日数がかかります。

内側までしっかりと乾かしておかないと、においの原因になってしまう為、少しでも日数がかかっても、丁寧に乾燥させていく事が重要になってきます。

ですから、余程の事情がない場合、通常の日数のクリーニングを考えておく事がお勧めです。

ただ、10日前後で手元に帰ってくるのは、クリーニングのみの場合で、それ以外にも傷の修理や房の修理等、様々なメンテナンスを合わせて依頼すると、それだけの日数がかかる事になります。





ですから、絨毯がなくても問題がないタイミング等、すぐに手元に戻ってこなくても困らないタイミングを選んで、絨毯クリーニングに出すようにしておく事がお勧めです。

絨毯というのは、日常の掃除をしていれば、汚れは殆ど溜まらない、綺麗な状態を維持できると考える人は少なくありませんが、内側や裏面等、奥深くに汚れやにおいが溜まっている事があります。

それだけに、大変と感じても、定期的に絨毯クリーニングを利用する事がお勧めです。

送る事が難しい程、大きな絨毯であっても、自宅まで取りに来てくれる業者を選び、依頼をする事で、発送の手間で悩まされる事もなくなります。

料金は絨毯の種類や大きさだけでなく、利用する業者によって大きく変わる事も少なくありません。

ですから、絨毯クリーニングを依頼したいと考えたら、業者に関する情報収集から始める事がお勧めです。

それにより、本当に納得する金額で、絨毯を綺麗にクリーニングして貰える事にも繋がります。

ただ、クリーニングには日数がかかる事を覚えておく事も大切です。

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688

店舗写真
工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼