絨毯クリーニングのペルシャンギャラリー HOME > コラム > 絨毯クリーニングと円形をした絨毯

絨毯クリーニングと円形をした絨毯

絨毯クリーニング専門店では、円形の絨毯もキレイにクリーニングをしてもらうことができます。正方形をした絨毯の形状がポピュラーですが、円形であっても絨毯に変わりがありません。ですが自宅でクリーニングする場合には、円の形状が美しく保たれない可能性も出てきます。ホームクリーニングは洗い方も干し方も、いわば自己流になりがちですから、仕上がりで形状がいびつになることもあるため、美しい形を維持する為にも、プロに依頼するのがベストです。



大事にしている絨毯を誤った知識でお手入れした結果、ダメにしてしまうケースは少なくなりです。素人判断と言うのは厄介なもので、絨毯にダメージを与えて処分することにもなりかねないです。ですが、絨毯はまだ、復活する可能性も秘めています。形が若干変わってしまったり、汚れが付いたり、ほころびが出たりしたものは、無理に自分で直そうとはしないことです。余計に悪化する確率は高まっていきます。プロに依頼をすれば、悩みも解消へ向かいます。



高級な絨毯のメンテナンスは、絨毯クリーニングを過去にも多く請け負ってきた実績もある、信頼の厚い専門のクリーニング店へ出すことが良い解決方法のひとつです。高級な絨毯というのは、一生ものであるとも言われています。絨毯を販売しているお店では、何十年も絨毯をクリーニングしていなくても、絨毯は丈夫なままと思われていますが、実際には定期的なクリーニングは必要です。家庭に絨毯があれば、5年に1回は絨毯クリーニングをしてあげることです。



絨毯の定期メンテナンスは、絨毯の形やサイズにはかかわらずに、定期的にすることが大事です。クリーニングは5年に1回はしたいところですし、絨毯の修理に関しては、10年に1回はしておくと良いものです。室内でペットを飼っているとか、小さな子供のいる家庭などでは、余計に絨毯も清潔にしておく必要はあります。ホームクリーニングでは、絨毯に使用した洗剤が残りにくくなります。それが人間の肌につくのも心配ですから、やはりプロのクリーニングです。



専門店での絨毯クリーニングでは、形が正方形でも円形でも、分け隔てなく丁寧なクリーニングを行います。家庭では失敗しがちな水洗いも、プロの業者としては、手洗いでの水洗いは手馴れたものです。それでいて、気になる部分的な汚れもキチンと落としてくれますし、仕上がりの美しさや形状に関しても、文句のつけ用がありません。

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688

店舗写真
工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼