実績のご紹介

千葉県 Y様 ペルシャ絨毯 クム産 シミ取り 絨毯クリーニング

更新日:2018/1/11

ペルシャ絨毯クム産の高級シルク絨毯のメンテナンスです。千葉県のお客様から水をこぼ
してしまいデザイン部分がにじみシミとなっています。この場合の作業はクリーニングを
行った後、にじみのある部分を筆を使って染み抜き剤で染み抜きをした後、薄くなった部
分を色を付けて復元いたします。デザイン部分の黒の線は水でにじむとダークブルーのシ
ミとなりますのでシルクの絨毯の水のこぼしには十分に気を付けていただきたいものです。
もしもシルク絨毯に水をこぼした場合の応急処置としては、まずティッシュペーパーで
水分を吸い取ります。この時に絨毯をこすらないようにしてください。こすりますと益々
広がりますので手の平で抑えるように押してください。ティッシュペーパーに水分が付か
なくなるまで繰り返して、仕上げはドライヤーで乾燥させてください。くれぐれもご自宅
で水洗いするとにじみがひどくなり復元できなくなりますのでご注意ください。

Before:クリーニング・メンテナンス前

ブルーににじんだところは水洗いだけではキレイにはなりません。洗浄後のシミ抜き作業
でこのブルー色のにじみを取り除きます。その後、柄の白い部分ににじみだしたシルクの
染料を筆で丁寧に塗る作業です。細かな作業に為に作業時間は約20日間かかり難度の
高い復元作業となりました。
房の部分もクリーニング前は毛場立ち方向が定まらない状態が写真でお分かりになると
思います。

にじみ部分は6か所以上いたるところにあった関係で作業は25日の日にちがかかりまし
た。写真を見るとわかりますが白いデザイン部分は鮮やかな色に復元されています。
シルク絨毯は長年ご利用いただきますと蛍光灯の光でも日焼けの原因となります。
こちらの絨毯も日焼けした上に汚れが乗っていましたので、この汚れを水洗いで流しだし
ますと日焼けした糸が現れますので若干薄い色目の仕上がりとなりました。
房の部分もシルクの糸が使われていましたのでシミ取りを行うことでシルク鮮やかになり
毛向きを整えますとクリーニング前とは別の絨毯のような仕上がりです。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

この千葉県からご依頼いただきましたペルシャシルク絨毯は、クム産のモハンマディ工房
のシルク逸品絨毯で、デザインはゴンバッティと呼ばれるイランのモスクのデザインです。
モスクのドームの中心に行って真上を見上げると、このような曲線の鮮やかなデザインが
現れます。これを絨毯に表現したのがこの度メンテナンスしたシルク絨毯でもあります。
工房のモハンマディはイランのクムのカーペット組合の会長の絨毯ですので大切にご利用
いただきたい一枚です。

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼