実績のご紹介

福島県 W様 ペルシャ絨毯 ギャッベ シラーズ産 シミ取り 絨毯クリーニング

更新日:2018/1/10

東北地方、福島県の郡山からのギャッベ絨毯のクリーニングとシミ取りメンテナンスです。
表面の茶色い部分はコーヒーの食べこぼしのシミで、広範囲に黄色くなっているのは毛の
流れが逆になり3分の1の部分が逆目になってしまっています。
作業としては全体のクリーニングの後、毛向きを一つの方向に整えます。その次には
茶色にシミとなった場所を染み抜き剤でシミを抜き、最後にシャーリングカッターで
表面を少しだけ削り、凹凸をなくします。

Before:クリーニング・メンテナンス前

ペルシャのギャッベは染色を加えない5色の羊毛が使われたギャッベです。
ギャッベでもインドやトルコは化学染料を使っていますので2年から3年で日焼けが進み
変色の原因になりますのでご購入の際にはご注意ください。
ペルシャのギャッベは草木染ですので変色は心配いりません。赤色はアカネで染められ
青はインディゴ、黄色はザクロの皮、緑は黄色のザクロで染めた後、インディゴの2回染
により緑の色となります。2色の混合染色の為に染め上がって色は様々で明るい緑色や
濃い緑色などと同じ色はありません。
染色しないウールの羊毛は5種類のカラーの色があり、一番糸として丈夫で切れないのは
メリノーウールと呼ばれる白い糸です。逆に一番弱い糸はブラックメリノーと呼ばれる
茶色の糸で左右をつまんで引っ張るとちぎれてしまうほどです。特にこのブラックメリノ
ーが経糸に使われたギャッベの寿命は短いです。

ギャッベの毛向きを整えますと表面の色が統一されて鮮やかになります。
シミの部分は2か所ありましたがシミ取りを入念に行うことでどこにあったかわからない
ほどの仕上がりです。
ギャッベ表面のシャーリングをかけることで羊毛の毛先の割れが解消されて遊び毛も収ま
り表面の凸凹も解消されて新品同様のメンテナンスの仕上がりとなりました。
ギャッベはそのままフローリングに敷きますと滑って転倒などのケガの恐れがありますの
で市販されている滑り止めは必ず敷いてください。
弊社のすべり止めは臭いも心配なく、ホットカーペットや床暖房にも対応した滑り止めを
m/¥2,000(税別)にて販売しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

ギャッベは厚みがある敷物でウール100%ですので冬は暖かく快適な敷物です。
ウールというとどうしても冬の敷物を思い浮かべると思いますが、夏は冷房をかければ
冷たく快適な敷物となります。また、女性の冷え性の方にも夏の冷房が冷たくく感じる
方にはギャッベは保温性抜群ですので一年中快適にご利用ください。
遊び毛はお買い求めいただいた時は若干ありますが、1か月を過ぎますと治まってきま
すのでご安心ください。掃除機は毛の流れに沿って週2~3回で大丈夫です。あまり神
経質になりすぎてかけすぎは毛先を痛めてしまいますので注意が必要です。

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼