実績のご紹介

茨城県 T様 ペルシャ絨毯バルーチ産 クリーニング

更新日:2020/11/18

皆さんはご自身で絨毯をクリーニング、お洗濯された経験はありますか?
また、羊毛を使ったマフラーやセーターをお洗濯されたことがありますか?
マフラーやセーターは洗濯機で洗うと縮みや解れの原因になるかと思います。
また、耐久年数は2,3年ではないでしょうか。
手織り絨毯はマフラーやセーターの編み込みの最低でも10倍は細かく織り込みます。
糸の縒りもマフラーやセーターの数倍の本数を細く縒っていきます。
更に一般的な手織り絨毯は[ダブルバフト]2本の糸を経糸と横糸に結び込むことによりより強固なつくりとなります。
そのため、20年、30年、50年、100年と使用が可能なインテリアツールの作成が可能です。
その織り込みの細かさからクリーニング作業を行っても縮む心配も解れる心配もありません。

反面、その羊毛の使用量はかなりの量を使うため、一度水を羊毛に浸み込ませるとなかなか乾きません。
今回お預かりしました絨毯も、サイズが小さいこともありご自身で洗濯機にて洗浄された商品です。

Before:クリーニング・メンテナンス前

バルーチ産の絨毯は、[赤][黒][生成り色]の三色の色から織りあげることが一般的です。
画像を見ると、長時間洗濯機の中で水にさらされていたためか黒色の染色剤が滲み出ています。
もちろん、まだパイル糸には若干の汚れが残っているため通常のクリーニングにて若干は明るくなりますが、
黒色の染色剤の除去は特殊な技術により脱色と染色を繰り返す必要があります。
ただし、綺麗にするだけが正解ではない。それが絨毯の楽しみの1つかと思います。
今回T様とのお話では、今の暗い雰囲気もなかなか気に入っているということでした。
私個人の意見でもアンティーク絨毯のような妖艶な雰囲気のある絨毯だと感じたため
[通常のクリーニング]にて絨毯を清潔にする事を目的とした作業を行わさせていただくことになりました。

before画像解説時の汚れが多少残っていたため汚れの除去を行い、[赤][黒][生成り色]の色がクリーニング前に比べてはっきりと発色しています。
シックなイメージは残しつつ絨毯は清潔にすることができました。
また、質感としては、乾燥が上手くされていなかったのかバサバサとした肌触りでしたが、ペルシャンギャラリーのオプション作業で柔軟加工を行いましたのでバルーチ本来の滑らかでしなやかなウール本来の質感を取り戻しました。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

お部屋の掃除のついでとして絨毯の洗濯を経験された方、またはこれから洗濯を試みようとお考えの方はぜひ、1つの選択肢としてペルシャンギャラリーでのクリーニングをご検討ください。
絨毯のクリーニングからメンテナンス、穴あき修理など全ての復元作業を本場ペルシャの熟練の技術を有した職人により一作業ひとさぎょう丁寧に作業させていただくことをお約束致します。
また、復元のみではなく新品で購入した絨毯の発色が明るすぎるからアンティーク調にくすんだ発色にしたい、パイル糸がある絨毯をノンパイルの絨毯にしたい等もご相談ください。できる限りご要望に添えるよう作業の選定をさせていただきます。

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ■当社クリーニング工房外観
  • 工房写真

■ご連絡先
ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5468-8221
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼