実績のご紹介

東京都 Y様 中国シルク緞通 のシミ取り

更新日:2018/1/12

中国シルク120段緞通のシミ取り作業の説明です。
中国のシルク絨毯の染料は化学染料が使われますので、数年のご利用で表面の日焼けが気になる絨毯といえるでしょう。
この日に焼けた部分のシミ抜きは染み抜き剤で部分的に色を抜きますと元の色より薄くなります。その後薄くなった色の部分に色を付ける作業を行うのですが、日焼けした色に合わせることが困難で日焼け部分全体を色塗りする手間のかかる作業となります。
また、中国のシルク緞通は糸の光沢をつけるために油脂を絨毯に塗っていますので、これがホコリの付着を早め汚れるのが特徴でもあります。

Before:クリーニング・メンテナンス前

色のついたシルク糸まで広範囲にわたり点々とシミがあります。
絨毯全体の様々な場所にシミがありましたが、こちらは絨毯の一部分のシミの写真です。
まずは水洗いクリーニングをしたのち、丁寧に全体を染み抜き作業を行います。
シルク100%の絨毯は発酵させた古いヨーグルトを使用しますので作業終了すると緞通全体を水で洗いませんと臭いが残ってしまいます。
くれぐれも職人による高度な技術を必要とします。一般の方はマネしないでください。

きれいなシルク絨毯に復元されました。
シミを付けてしまった場合は、対応が早ければ早いほど落ちやすいので、絨毯のシミ等でお困りの際は弊社までお気軽にご連絡下さい。専門のスタッフが丁寧に説明致します。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

中国緞通は日焼けにご注意ください。日頃の防止策として日当たりの良いお部屋に絨毯を敷く場合レースカーテンを閉めるかブラインドは角度を変えて日の入り方を弱めることで日よけ対策となります。また、シルク緞通は見る方向で明るさが変わりますので光の入る方向に毛向きを向けることも一つの防止策です。

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼