実績のご紹介

長野県 K様 トルコ絨毯 絨毯クリーニング シミ取り

更新日:2018/1/11

トルコウール絨毯カイセリ産の絨毯です。
カイセリの町はトルコの中央アナトリア地方にあり、首都アンカラから車で1時間半ほど
はなれた町で生産されています。この地方には観光地で有名なカッパドキアが近くにあり
夏のトップシーズンにはヨーロッパより多くの観光客が訪れるそんな街です。
カイセリの絨毯の特徴は染色しない5種類羊の原毛をデザインするのが主ですが、こちら
のカイセリ絨毯はブルーに染色された珍しい色合いの絨毯と言えるでしょう。
この地方の織り方の特徴は通常の絨毯は糸を経糸に結ぶとナイフまたはハサミで切ります
が、このカイセリの織工はハサミを使わず糸をちぎってカットするのが特徴です。そのた
め仕上がりの状態は絨毯の表面が羊の毛の凹凸でデコボコな表面ですが、これをシャーリ
ングカッターで平らにカットしていくそんなユニークな仕上がりです。
トルコに観光に行かれ長野の別荘に敷いていた絨毯のメンテナンスです。

Before:クリーニング・メンテナンス前

綺麗なフィールドに濃いダークブルーボーダーの絨毯の中に大きく目立つシミがあります。
シミは小さいものであろうと、一つでも絨毯に出来てしまうと大きくその絨毯の見栄えを
損なわせてしまうものです。この場合はクリーニングで汚れを取るだけ取り、その後にシ
ミ取り作業を行います。写真の絨毯のように染色されている絨毯のシミは、染み抜き剤で
シミと同時に色まで薄くなってしまいますので、作業内容としては染み抜きと色付け作業
の二つを行います。

目立っていた大きな染みが取り除かれ、美しい見栄えを取り戻しました。
写真を撮るときブルーの絨毯のカラーバランスが難しいので光沢感が写真では表現できて
いないのが残念です。現物の絨毯は光沢が戻りデザインとして描かれる草花がいきいきと
感じました。
今回は大量の水を用いた手洗いクリーニングも一緒に行っているため衛生的にも綺麗な絨
毯に仕上がりです。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

長野県の別荘から送られてきたときは、かなり汚れた印象でしたが、しっかりした絨毯の
クリーニングとメンテナンスを行うことでこれだけの復元が可能となります。
ウールの絨毯に液状のものをこぼした場合、焦らづティッシュペーパーで汚れを吸い取っ
た後、濡れた布を置き、手のひらで押すようにすることを繰り返すと汚れは布に移りシミ
はなくなりますのでご安心ください。くれぐれも汚れは擦りますと大きくなりますので
ご注意ください。
その他、お困りの際はスタッフまでご相談いただきましたら詳しくご説明いたします。

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼