実績のご紹介

東京都 H様 インドカシミール・シルク絨毯のクリーニング

更新日:2018/4/23

カシミール絨毯はインド北西部のカシミール地方で織られているシルク絨毯の事を言います。
この地方は治安が悪い場所で現地のインドの人たちも入るのを否定するほどの危険地帯です。この絨毯はカシミールの商品がインドや隣のパキスタンに持ち込まれ販売するケースが多いです。
カシミールのシルク絨毯には2通りの織のランクがあり、経糸が綿かシルクかに分かれます。
経糸に綿を使用した絨毯は織りの粗いカシミール絨毯で、経糸がシルクを使用した絨毯は織の細かなカシミール絨毯です。
東京都内のお客様からご依頼を受けた絨毯のクリーニングメンテナンスとなります。

Before:クリーニング・メンテナンス前

経糸がシルクを使用した織りの細かなタイプのカシミール絨毯は、あまりにも経糸が細すぎて掃除機や劣化によってすり減ってしまうのが欠点でもあります。
この場合、絨毯の房を根元からカットし交換ができるのでご安心ください。この作業は経糸一本づつ針で織り込む難度の高い作業となり時間がかかります。
カシミール絨毯の表面に使われるシルクは糸の縒りが弱いので摩擦などですり減りやすいのでお手入れには十分気を付けたいものです。

シルクの水洗いクリーニングでは白い部分が特に綺麗になるのがお分かりいただけると思います。デザインで描かれたイスリミー文様が見事な曲線で描かれています。
房の交換も終了しますと髪型と同じできれいに整えば、見栄えも変わり新しい絨毯に生まれ変わりです。
房の交換には3週間の日にちがかかりましたが時間をかけて丁寧な作業の結果が表われた一枚でした。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

クリーニングスタッフからひと言注意してほしいことがございます。
カシミール絨毯はペルシャ絨毯に比べ安価で購入できる商品ですが、パイル糸や経糸の強度はペルシャ絨毯よりも劣りますので、掃除機をかける時には毛の流れに沿って優しく掃除してください。ロボット掃除機を使いますと房の部分を削ってしまいますので注意が必要です。表面のホコリはコロコロテープを使うと小さなホコリは取れますがシルクの生地を傷める場合がありますのでこちらにもご注意いただきたい絨毯です。
大切な高価な絨毯です。日頃のお手入れ方法は正しいメンテナンスの仕方をおぼえて手入れを行いましょう。

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼