実績のご紹介

静岡県 M様 中国シルク緞通 絨毯クリーニング 染み取り

更新日:2018/1/9

静岡県の富士吉田市のM様から中国シルク260段緞通の絨毯クリーニングと染み取りの
ご依頼です。
絨毯をあまりわからない方がこのじゅうたんを見るとペルシャ絨毯のシルクマットのよう
に見えますが、絨毯のデザインがペルシャ絨毯にはない色と経糸に使われている房の形状
がペルシャ絨毯の房とは違う仕上がりです。
だからと言って悪いシルクマットということではありません。
織の細かさもペルシャ絨毯と同等でもあり耐久性も同じくらい丈夫なマットです。
一つだけ欠点をお話しさせていただくと、ペルシャ絨毯は草木染で糸を染色されています
が、中国のシルク絨毯は科学染料がつかわれていますので、日焼けに弱いのが欠点です。

Before:クリーニング・メンテナンス前

長年使用されていたため、表面が汚れがのって黒くなっているのがお分かりになると思い
ます。ただ、この絨毯は日焼けしているのでクリーニングで汚れを落とすと日焼けした糸
が現れますのでクリーニング後は若干色が薄くなる場合がございます。クリーニングによ
ってシルクの染料が流れ落ち色が薄くなることはありません。
よくお客様で日の当たらない部屋に敷いているので日焼けは心配ないという方がおられま
すが、光の弱い蛍光灯でも長年の使用により日焼けが発生することが必ずあることをご承
知ください。
この場合はクリーニングに加えてシミ取りも行い、よりご購入時に近い仕上がりを目指し
ます。

全体にのっていた茶色の汚れがキレイに落ち、全体的に明るく非常に衛生的な仕上がりと
なりました。

クリーニング作業は
「大量の水で手洗い」、
「絨毯をローラーにかけ内側の汚れを絞り出し」、
「脱水機にかけて残りのホコリ・水分を取り除く」

汚れた絨毯はここまでの作業を数回繰り返すことで写真のような仕上がりとなります。
クリーニングだけでもある程度の汚れは落ちますが、
特にひどい汚れの場合はシミ取りなども一緒に行って頂くとよいでしょう。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

弊社ではない静岡の家具店でお買い求め頂いた絨毯でも気持ちよくクリーニングさせてい
ただきます。
最近はクリーニング店の方が洗浄に失敗して修理の依頼を受けるケースが多くなりました。
シルク絨毯を水で洗いますとシルクの油分が流れ出し固まって肌触りが悪くなりますので
必ず自分では洗わず絨毯クリーニングの専門店にお出しください。
また絨毯クリーニングの専門店でも洗える絨毯と洗えない絨毯があります。天然の繊維で
あるシルク、ウール、綿の素材の絨毯でしたら100%水洗いができますが、ポリプロピ
レン、アクリル、ビスコースなどの石油系の絨毯は水洗いすることで色落ちや絨毯のゆが
みや波打ちの原因になりますのでお断りすること上がりますのでご了承ください。

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼