実績のご紹介

京都府 T様 ペルシャ絨毯 イスファハン産 房交換 メンテナンス

更新日:2017/5/17

今回ご紹介させていただきますペルシャ絨毯は、京都府のT様よりペルシャ絨毯のイスファハン産

クリーニングと左右房交換修理のメンテナンスのご紹介です。

 

お客様がご使用いただいていた絨毯の房が、経年の劣化によりほつれてきて切れてきてしまった為、新しい房にして欲しいということでご依頼を頂きました。

 

京都府からのご依頼ということで、こちらから包装道具一式(無料)を送り、お客様が京都府のご自宅より包装されて送られてきました。

 

今回は、水洗いクリーニング作業と房を左右新しい房に付け替え

メンテナンスを行っていきます。

パイルの部分のギリギリまで房が無くなっていますので

慎重に作業のほうを行っていきたいと思います。

Before:クリーニング・メンテナンス前

メンテナンス前の写真になります。

上の写真を見て頂けるわかりますが、絨毯のパイル部のギリギリまで

房が綺麗に無くなってしまっている状況がわかります。

 

中央にありますイランの国旗のデザインがある部分は

綺麗に残して房をつけてほしいとのお客様のご希望でした。

 

イスファハンの絨毯はペルシャ絨毯の中でも高級ウール絨毯として

名品・傑作が数多くつくられていることで有名です。

 

この絨毯の大きな特徴としては、経糸がシルク(絹)が使われています。

上質なウールの中に、細いシルクの糸を経糸として使うことで

繊細なデザインを描くことができ精緻な織りの絨毯が仕上がるのです。

 

そんな高級ウール絨毯だからこそ、しっかりとメンテナンスをして

長くお客様に使っていただきたいと思います。

 

まず水洗いクリーニングで絨毯の汚れを綺麗に落としてから

房交換作業のほうを丁寧に行っていきたいと思います。

 

 

 

作業終了後の写真です。

 

作業工程としまして、まず水洗いクリーニングを行いまして絨毯表面の汚れを

綺麗に落としていきます。その後、しっかりと絨毯を乾かします。

 

その後、切れている房を綺麗に整えてから新しい房をいれていきます。

上の写真のように綺麗にシルクの房がつき綺麗な絨毯に生まれ変わりました。

 

新しい房がつきますと絨毯の印象もだいぶ変わります。

お客様のご希望に応じて様々な加工もできますので、何なりとお申し付けください。

 

 

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

今回、京都府のお客様からのご依頼ですが、私ども青山ペルシャンギャラリーは、北は北海道、南は沖縄までの日本全国のお客様のクリーニングメンテナンスを承っています。

 

もちろん他社でお買い上げいただいた絨毯もしっかりとメンテナンスさせていただいております。
その他、絨毯のキズや日焼け、ストレッチのメンテナンスや壁掛けのタペストリー加工まで、絨毯の幅広いメンテナンスに対応いたしております。

 

クリーニングメンテナンスに関してのご質問がございましたらまでお気軽にペルシャンギャラリー青山本店までお問合せください。ご連絡お待ちしております。

 

ペルシャンギャラリー青山本店 電話 03-5766-4688

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼