実績のご紹介

神奈川県 T様 シラーズ産 キリム クリーニング

更新日:2017/4/4

今回ご紹介させていただきます絨毯は、神奈川県のT様からご依頼頂きました

シラーズ産のキリムの絨毯になります。

 

シラーズ産のキリムは遊牧生活を思わせる素朴でシンプルな柄行が特徴で

トルコのキリムよりも力強さを感じます。

 

シラーズはイランの南西部の町で、鮮やかな色合いで幾何学模様が特徴です。

もちろん素材にはウールが使われていますのでしっかりしているキリムになります。

 

もちろん裏表お使いになれる絨毯ですし、デザインがとてもかわいい絨毯です。

 

今回は、クリーニングメンテナンスをして綺麗に衛生的にしてほしいとのご依頼で承りました。

Before:クリーニング・メンテナンス前

作業前の絨毯の写真になります。

 

実は、トルコやイランでは実はキリムを洗う習慣はないのですが

生活習慣の違いから日本では衛生的にも清潔に保つために、

クリーニングの需要が多いのが現状です。

 

‐キリムのいい状態を保つ方法・お手入れ方法‐

 

いい状態を保つには汚れている状態・濡れている状態で放置をしないということです。

・天日干しをして埃をしっかり落とす。

・掃除機を両面かける

・染みになるような液体をこぼした場合

(すぐに乾いた布でふき取ってください)

それでもだめなら水拭きをして天日干しをしていただきまして

しっかりと乾燥をさせて下さい。

 

以上の方法でも汚れが気になる場合は弊社の水洗いクリーニングを

ご依頼ください。

 

ただ日本では、キリムの上でゴロゴロしたりしてくつろいだり

しますから、綺麗にしたいものです。

大量の水でしっかりと汚れを洗い流していきますのでとても綺麗になります。

 

早速水洗いクリーニング作業を行っていきます。

作業後の写真になります。

 

汚れも綺麗に落ち、本来の色目がでてきて綺麗な絨毯になりました。

絨毯も扱いやすいように柔らかく仕上げをさせて頂きました。

また房(フリンジ)も白く漂白をいたしましてますます見栄えがよくなりました。

 

さてキリムキリムといいますがキリムとはそもそもどのような意味なのでしょうか?

 

キリムとは実は、トルコ語なのです。

 

ただ今日現在世界中でこのキリムという言葉が一般的に使われていて、

ウールの平織りの織物のことをキリムと呼ぶようになりました。

ただイランではギリム・アフガニスタンではケリム・カフカス地方では

バラスなどと呼ぶこともあります。

 

そのような呼び方があるのにもかかわらずなぜどこの国もキリムと呼ばれるのでしょうか?

 

それは早くからトルコのキリムが欧米で広く愛好されてきたためなんですね。

日本でもそのような影響からキリムと親しまれ呼ばれています。

 

 

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

今回、神奈川県のお客様からのご依頼ですが、私ども青山ペルシャンギャラリーは、北は北海道、南は沖縄までの日本全国のお客様のクリーニングメンテナンスを承っています。

 

もちろん他社でお買い上げいただいた絨毯もしっかりとメンテナンスさせていただいております。
その他、絨毯のキズや日焼け、ストレッチのメンテナンスや壁掛けのタペストリー加工まで、絨毯の幅広いメンテナンスに対応いたしております。

 

クリーニングメンテナンスに関してのご質問がございましたらまでお気軽にペルシャンギャラリー青山本店までお問合せください。ご連絡お待ちしております。

 

ペルシャンギャラリー青山本店 電話 03-5766-4688

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼