実績のご紹介

愛媛県 F様 トルコ絨毯 縁かがり 修理

更新日:2017/2/28

愛媛県松山市のF様から絨毯の縁かがりメンテナンスのご紹介です。

 

ご自宅でお使いのトルコ絨毯の縁かがり部分がほつれてしまったので修理のご依頼がありました。修理のご依頼と同時に少し汚れていましたので絨毯クリーニングの注文も承りました。愛媛県松山市の遠方からのご依頼ということで、弊社から包装道具一式を送りご自分で包装の後、ご自宅から青山ペルシャンギャラリーへ絨毯クリーニング品が送られてきました。

 

Before:クリーニング・メンテナンス前

愛媛県松山市のF様の縁かがりメンテナンスの作業前の写真です。

 

縁かがり修理の前に絨毯クリーニングを終了して、写真の中央部分の縁かがりのロックが外れた部分がお分かりになると思います。手織り絨毯の縁かがり部分には経糸数本が入っていて、まっすぐに縁かがりロックできるように糸をいれています。この糸が長年の使用によりほつれますと絨毯本体部分までほつれてしまう重大なほつれの損傷につながります。写真のような絨毯は虫食いによるキズで、ほつれの部分修理としては限界で、虫食いでほつれている部分一列をカットして新しい糸で結び直します。

 

 

 

 

 

愛媛県松山市のF様の縁かがりメンテナンスの作業後の写真です。

 

絨毯の縁かがり部分は新しい色糸で結ばれ虫食いでバラバラのロック部分も綺麗に修復しました。どんなに綺麗な絨毯でもフサ(経糸部分)や縁かがりがほつれていますと絨毯が綺麗には見えません。
この房交換はm/¥10,000の料金でできますのでクリーニングの際には同時にメンテナンスもお勧めいたします。
弊社の全国絨毯クリーニング統計から確認いたしますと、この虫食いは比較的西日本エリアに多く、特に四国、九州は多くみられます。虫食いにならないようこまめな掃除機での掃除と春先は虫が発生しやすくなりますので絨毯を裏返して天日にあてて乾燥させることをお勧めします。

 

 

 

 

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

 

絨毯のクリーニングメンテナンスは早めに元の縁かがりロック状態に戻す事で、パイル部分の糸のほつれの心配もなくなり、よりトルコ絨毯の寿命が延びて安心してご利用頂く事が出来るようになります。

 

今回、愛媛県松山市からのご依頼ですが、私ども青山ペルシャンギャラリーは日本全国のクリーニングメンテナンスを対応をしています。

 

絨毯のクリーニングや絨毯修理、壁掛けのタペストリー加工まで絨毯に関してのご質問がございましたらペルシャンギャラリー青山本店までお気軽にお問合せください。ご連絡お待ちしております。

 

ペルシャンギャラリー青山本店 電話 03-5766-4688

 

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼