実績のご紹介

青森県 U様 ペルシャ絨毯 クム産 染み取り クリーニング

更新日:2017/2/28

青森県弘前市U様からのペルシャ絨毯クム産クリーニング染み取りのご紹介です。

 

ご自宅のリビングに敷いていたペルシャのシルク絨毯に牛乳をこぼしてしまい、拭き取りましたが若干シミになったということで青山ペルシャンギャラリーにメールでのお問い合わせがありました。料金の見積もりに画像を送っていただきまして、スタッフが写真を見ながら見積もりをして料金にご納得いただきましたので、こちらから包装道具一式を送りお客様が青森県のご自宅より宅急便で送られてきました。

 

 

Before:クリーニング・メンテナンス前

青森県弘前市のU様のクリーニングメンテナンス作業前の写真です。

 

シルク絨毯の表面に白くシミが付いてシルクの繊維がカチカチに固まってしまっています。臭いも若干ありますが水洗いクリーニングすればこの範囲の臭いは取れてしまいます。作業内容としては、絨毯の表面を職人の手作業で洗った後ローラーにはさみ絨毯の中に染み込んだ汚れを出します。平らに乾燥が終了するとシルク表面が固まった部分を軽石でこすりシルク繊維を柔らかくします。クリーニングが終了すると今度は染み抜きです。クリーニングでは取れないシミ部分を筆で丁寧に抜いていきます。しみ抜き作業は臭いのある天然食品を使いますので、しみ抜き後はもう一度大量の水を使って綺麗に洗いました。

 

 

青森県弘前市のU様の絨毯クリーニングメンテナンス作業後の写真です。

 

シルク絨毯の牛乳の染みも取れ、デザインもはっきりした元通りの綺麗なシルク絨毯に復元できました。臭いも完全に取れましたので完璧です!
商品をU様にお送りした時はとても感激で喜びのお礼の電話が入った次第です。
シルク絨毯はデリケートな絨毯ですので水をこぼして時間が経つとにじみの原因になります。食べこぼしが多いダイニングや水回りにはおすすめできません。
シルク絨毯が汚れないようにパールトン加工と呼ばれる撥水加工をされるお客様がいますが、こちらもお勧めできません。絨毯を撥水加工した場合、食べこぼしした時すぐに拭き取れば大丈夫ですが、食べこぼしに気付かずシミにしてしまうとクリーニングの時に水性のシミ取り剤をはじいてシミが抜けなくなりますのでご注意ください。

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

シルク絨毯はとても綺麗です。この綺麗な絨毯を長持ちさせるには5年~7年に一度の定期的な絨毯クリーニングは必ず行ってください。

 

青森県弘前市のお客様からのご依頼でしたが青山ペルシャンギャラリーは日本全国のクリーニングメンテナンスを対応をしています。

 

絨毯のクリーニングや絨毯メンテナンス修理、壁掛けのタペストリー加工まで、絨毯に関してご質問がございましたらペルシャンギャラリー青山本店までお気軽にお問合せください。ご連絡お待ちしております。

 

ペルシャンギャラリー青山本店 電話 03-5766-4688

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼