実績のご紹介

東京都 K様 トルコ絨毯 へレケ産 マーキング 染み取り メンテナンス

更新日:2017/2/28

東京都港区のK様からトルコ・へレケ産シルク絨毯クリーニングのご紹介です。

 

東京都港区K様より10年近くマットとして使用していたシルク絨毯にペットがおしっこをしてしまい絨毯が変色してしまった状態です。
トルコのシルク絨毯はデザインが単純で織工が自宅で織り上げるバザールクオリティーと織工が工房に出向き緻密で複雑なデザインで作られるプロダクションクオリティに分かれます、こちらの絨毯はトルコヘレケ絨毯プロダクションクオリティーで現地でも高価な値段で取引がされています。

Before:クリーニング・メンテナンス前

東京都港区のK様のトルコ・へレケ産シルク絨毯クリーニング前の写真です。

 

シルク絨毯全体に汚れが付いてシルクの光沢が無くなっています。これだけ絨毯が汚れると写真では分かりずらいですが日焼して、その日焼したシルクの糸の上に汚れが付着しています。クリーニング後は若干全体が薄く白くなることがあることを説明して、K様にはご理解いただいてから絨毯クリーニングの作業に入りました。
トルコヘレケ絨毯の場合はほとんどのの絨毯の表面を最終工程の検品作業の時に色塗りをしている場合が多いので注意しながら丁寧に洗いました。
ペットのおしっこは拭いても絨毯表面は大丈夫ですが、経糸にしみ込んだアンモニアは経糸の劣化を早め、傷や破けの原因になりますのでご注意ください。

東京都港区のK様のトルコ・へレケ産シルク絨毯クリーニング後の写真です。

 

絨毯のクリーニング後はかなり明るくなり、シミもとれてシルク絨毯特有の光沢が戻りました。
トルコ絨毯はペルシャ絨毯とは結び、デザイン、染色原料まで違いますので独特の深みのある絨毯が特徴です。
トルコのイスタンブールに観光に行った方がよくお土産で絨毯を買ってこられるケースがありますが注意したいのはトルコ絨毯と言ってシルク絨毯を購入しても90%は中国製のシルク絨毯だということです。ウールの絨毯もインド製のものが出回っていますのでご注意ください。こちらのK様の絨毯は正真正銘のトルコヘレケですのでご安心下さい。

 

 

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

東京都港区からのご依頼ですが、私ども青山ペルシャンギャラリーは日本全国のお客様よりクリーニングメンテナンスを承っております。

 

絨毯クリーニングや絨毯メンテナンス修理、壁掛けのタペストリー加工まで絨毯に関してのご質問がございましたらペルシャンギャラリー青山本店までお気軽にお問合せください。ご連絡お待ちしております。

 

ペルシャンギャラリー青山本店 電話 03-5766-4688

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼