実績のご紹介

山口県 T様 ペルシャ絨毯 クム産 滲み 染み取り メンテナンス

更新日:2017/4/4

今回ご紹介させて頂きます絨毯は山口県のT様からご依頼頂きました

ペルシャ絨毯のクム産のクリーニングと滲み取り・染み取りのご紹介です。

 

山口県からのご依頼ということで、こちらから梱包用具一式(無料)を送り、お客様が山口県のご自宅より包装されて送っていただきました。

 

2m×3mという6㎡の大きなシルク絨毯の滲みと染み取りメンテナンスということで

気合いが入ります。丁寧にクリーニング作業を行ってから滲みと染み取りの

メンテナンスをしていきたいと思います。

 

 

Before:クリーニング・メンテナンス前

さて早速ですが上の写真を見てください。

ひどく黒くにじんで染みになっている状況がわかります。

 

このペルシャ絨毯のクムという産地ですが首都テヘランの南

約160Kmに位置しています。

 

日本では最も知名度の高い絨毯の産地で宗教色の濃い独特の雰囲気をもつ町であり

シルクの名産地として有名です。

各産地の技術やデザインの中から最良のものを巧みに取り入れ華やかな色彩と

確かな技術に支えられ絶大な人気を誇っている産地として有名です。

 

この2×3mの6㎡の絨毯ですが70~90万ノットで

製作日数は2~3人で1年半から2年を必要とするとても織るのにも

時間や手間が非常にかかる絨毯です。

 

これから先も長く使っていただけるようにしっかりとメンテナンスをしていきます。

さて作業終了後の写真になります。

丁寧に水洗いクリーニング作業を行いまして、滲みとり染み取り作業を

行いました。6㎡の大きな絨毯ですごく時間のかかる作業でしたが

上の写真を見て頂けたらお分かりになりますが、シミ・滲みひとつない

綺麗な明るい絨毯に蘇りました。

 

納期は3か月とかなりの時間を要したメンテナンスでしたが

お客様にも喜んで頂きスタッフ一同頑張った甲斐がありました絨毯でした。

 

今回は、シルクの絨毯のメンテナンスでしたが長持ちさせるための

アドバイスをご紹介させていただきます。

 

・位置をローテーションさせてあげる

絨毯の向きを変えてあげることで同じ場所のパイルを消耗させない。

 

・湿気がある部屋を避ける

絨毯の1番の弱点は湿気です。水回りにはできる限り避け

湿気が多い部屋の場合は絨毯を少し持ち上げて風を送ってあげ

絨毯の下に溜まっている湿気を逃がしてあげる。

また陰干ししてあげることも大切です。

 

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

今回、山口県のお客様からのご依頼ですが、私ども青山ペルシャンギャラリーは、北は北海道、南は沖縄までの日本全国のお客様のクリーニングメンテナンスを承っています。

 

もちろん他社でお買い上げいただいた絨毯もしっかりとメンテナンスさせていただいております。
その他、絨毯のキズや日焼け、ストレッチのメンテナンスや壁掛けのタペストリー加工まで、絨毯の幅広いメンテナンスに対応いたしております。

 

クリーニングメンテナンスに関してのご質問がございましたらまでお気軽にペルシャンギャラリー青山本店までお問合せください。ご連絡お待ちしております。

 

ペルシャンギャラリー青山本店 電話 03-5766-4688

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼