実績のご紹介

福島県 I様 中国緞通 染み取り メンテナンス

更新日:2017/4/7

今回ご紹介させていただきますのは福島県郡山市のお客様より

ご依頼をいただきました、中国緞通のウールのクリーニングメンテナンスのご紹介です。

 

下の写真の絨毯は十数年前に中国緞通(だんつう)として全国的に販売された絨毯です。

 

今回お電話でのお問い合わせがあり、当店より梱包用紙をお送りしまして、

絨毯を当店まで送って頂きましてお見積りをさせて頂きました。

 

2年前にに染みをつくってしまい、応急処置でタオルで水拭きをしたそうですが、

その後、汚れが目立たなくなったのでクリーニングに出さずに、

そのまま梱包して保管していたそうです。

 

その後、開けてみて使用しようとしたところ黄色い染みがあって

ビックリしたそうです。

 

そこで当店にクリーニングメンテナンスのご依頼を頂きました。

 

今回は、水洗いクリーニングと染み取りの作業を行って綺麗にしていきたいと思います。

 

Before:クリーニング・メンテナンス前

作業前の写真ですが、やはり黄色い染みが絨毯の表面に浮き上がってきてしまい

すごく染みが目立ってしまっています。

まず水洗いクリーニングを行いまして汚れがでなくなるまで徹底的に水洗いを

していきます。

その後、職人の手によって染み取り作業を行っていきます。

 

まずこの中国緞通の絨毯は厚みがありボリュームがあるのが特徴です。

すごく絨毯としての強度もありますのでペルシャ絨毯同様長く何十年と

お使いいただくことが可能です。

 

緞通緞通といいますが、なぜこのように呼ばれるのでしょうか?

それは中国の毯子(タンツ)という言葉からきています。

 

この言葉を訳し、手織りの絨毯の経糸に糸を一本一本通す工程から

糸を段々に通していくから段通、緞通と呼ばれるようになったのです。

 

それでは作業完了後の写真を見てみましょう。

 

 

作業終了後の写真です。

水洗いクリーニングを念入りに行い、染み取り作業の工程もすべて終わりました。

黄色いポツポツとあった染みもおちウールの毛にも光沢がうまれました。

 

クリーニングをすることで毛並みも整い柔らかい仕上げになりました。

これで素足で生活されるときもこれで快適です。

 

絨毯は、ほんの数ヶ月の使用でも、目に見えにくい足の裏の皮脂汚れは付着してしまいます。

一度でも使用した絨毯は、使用期間の長短に関わらず、水洗いクリーニングをした後の保管をお勧めします。

 

中国緞通は前にも書いた通り、非常に重い絨毯です。

もちろんご家庭で洗うことは難しいと思います。

何十年とお使いになられているお客様もたくさんいらっしゃると思います。

 

中国緞通はパイルが太いので厚みがあります。

パイルの長さは3センチ程度ありますのでゴミや汚れが入りやすく

ゴミや汚れがパイル奥に入るためダニや虫がつきやすくなります。

 

一度クリーニングをして頂いて衛生的に綺麗にしていただくことを

お勧め致します。満足していただけると思います。

 

 

 

 

 

ペルシャンギャラリースタッフからのコメント

今回、福島県のお客様からのご依頼ですが、私ども青山ペルシャンギャラリーは、北は北海道、南は沖縄までの日本全国のお客様のクリーニングメンテナンスを承っています。

 

もちろん他社でお買い上げいただいた絨毯もしっかりとメンテナンスさせていただいております。
その他、絨毯のキズや日焼け、ストレッチのメンテナンスや壁掛けのタペストリー加工まで、絨毯の幅広いメンテナンスに対応いたしております。

 

クリーニングメンテナンスに関してのご質問がございましたらまでお気軽にペルシャンギャラリー青山本店までお問合せください。ご連絡お待ちしております。

 

ペルシャンギャラリー青山本店 電話 03-5766-4688

ページのトップに戻る

お問合せ・お見積り依頼

絨毯・カーペットの事なら当社へご相談下さい。同業者の方もお待ちしています。

TEL 03-5766-4688
  • ペルシャンギャラリー青山 本店
  • ペルシャンギャラリー青山 鎌倉小町店
  • 工房写真

ペルシャン・ギャラリー青山本店
東京都渋谷区渋谷2-10-14
青山アルファビル1F
TEL:03-5766-4688
FAX:03-5766-4689

■アクセスマップ
地図
大きな地図はこちら 【1】JR東横線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩8分
【2】東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」B1出口より徒歩8分

ご質問からご相談まで、まずはお気軽にお問合せ下さい。 お問合せ・お見積り依頼